『時間』と『食』と『健康』の関係


 


ビオハーツ
は〔医療に頼らない健康〕をテーマに
たくさんの提供メニューがあるのですが
どのメニューにも共通して言えるのは
『時間』というエネルギーの大切さです。

 

オステオパシーは施術直後よりも
数日経ったほうが調子が良くなります。
それは本来の治癒力が目覚めて
正常な状態に戻るのに時間が必要だからです。

 

食べ物も食べた後、
本当に身体の一部となっていくまでは
時間がかかります。
(食べた30分後には血液に入って行きますが・・)
今の身体は数年前に食べたものの
蓄積で出来ています。

 

さて食べ物に『時間』をどう組み込むか?

 

夏野菜が美味しい季節になって
生野菜を食べる機会が増えてきました。
私は新鮮な野菜に美味しい塩とオリーブオイル
胡椒の組み合わせが好きでよく作ります。

 

ここで感じたのですが
味を付けて直ぐに食べる時と
少し時間をおいて食べる時は
エネルギーが全く違うという事です。

 

どちらが美味しいかは
食べる人の体調しだいなのです

 

少し身体が疲れているときは
『時間』を使ったお料理が大切のようです。

 

煮込む・漬け込む・干すなど・・
『時間』を使った料理はとても身体を整えます。

 

さっぱりしたものが食べたい時期なので
素麺や生野菜のようなメニューが増えていきますが
一品だけでもしっかり煮込んだものや
漬物(梅干や糠漬け)・発酵食品を
とることで身体は整いやすくなります。

 

特に梅雨の季節にお勧めなのは乾物。
太陽のエネルギーを取り込む事ができ
身体の保湿・余分な水分の吸収の両方をやってくれる
スーパーヒーローです

 

スープの中に切り干し大根や干し椎茸をプラスする。
干しワカメをトッピングする。などなど。
乾物ワールドの奥は深いです。

 

あともう一つは梅酢。
(自然食品店で売ってます)
梅干を漬けた時に出る汁です。
クエン酸たっぷりで血液の浄化には
最適です。そして何より美味しい!

 

普段使っているお醤油に混ぜると
それだけで野菜が美味しく食べられます。
万能の調味料です。

 

そしてどちらも『時間』のエネルギーが
たっぷり入っています^^

 

じっくり身体と会話する
実はその『時間』を持つ事が
健康の鍵かも知れません。

 

お風呂上りにはぜひ
身体と対話を試してみてくださいね

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

bio hearts

[Web Site]

bio hearts

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全ての幸せの鍵となる「私らしさ」
本質的な人生の基盤となる
自己愛と自己ケアの実践を学ぶ

セルフソウルケア・プログラム
http://bio-hearts.com/self-soulcare

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね !