朋弥の "Harmony with myself"

ソウルケア・プロフェッショナル

*

知識はあるのにあなたの現状が変わらない理由

      2017/09/03

 

クライアントさんに
こんな事を聞かれました。

 

学びを進めて自分に戻っていくと
現状がどんどん辛く感じます。

 

宇宙との回路が開くように
解放されているのは感じるし
エネルギーに対しても
理解しているのだけれど、
現実がついて来ない。

 

たとえば

 

会社で理不尽にいじめられる
仲間はずれ感がある

 

お金がまわらない

 

友達や恋人とぶつかる

 

等など。

 

どうしてなのでしょうか?…と。

 

確かに人生山あり谷ありで
良いことばかり起こる訳ではありませんが、
だいぶ大変そうです。

 

3つのパターンがあるのですが、

 

【学ぶ】だけ【知るだけ】で
自分自身を癒さないタイプ。

 

【癒す】だけ【受ける】だけで
自分では学ばない考えないタイプ。

 

【学び】【受ける】けれど
自分から行動する意志がないタイプ。

 

この方は最初のタイプでした。

ここでいう癒さないタイプというのは、
ヒーリングなど必要なトリートメントを
自分自身がを受けていないタイプです。

 

それも学ぶタイプですから
自分の【心の中】の
エネルギーがどれほど現実世界に
影響を出すのかを知っていて
よく理解しているはずなのに
自分の【心の中】を省みない。

 

誰にでも癒しが必要だと知識はあっても
自分はヒーリングを受けない。

 

つまりそれは
病名やメカニズムを知っているだけで
対処していない状態ということです。

 

それで現実が辛い~辛い~と…

 

どうしてですか~?
とただ聞いている訳です。

 

だって知っただけで
何も対処してないでしょ?

 

いじめられるなら、
その現象の元になっている
あなたの心をしっかり癒してください。

 

あなたの中の怒りの根源を
抜き出して愛してあげてください。

 

頭で考えて理由を探すだけではなくて
ちゃんとヒーリングやトリートメントを
自分の為に受けてください。

 

あなたが苦しい状況なのは
症状の理由を頭で考えているだけで
何の対処もしていないからです。

 

知っただけでは
勝手に修復はしないですから。
ちゃんとあなたを癒してあげてください。

 

現実で現象化したものは
あなたの世界そのものです。

 

あの人が私を不幸にしている。

 

と考える人は

 

誰かが私を幸せにしてくれる。

 

と考えています。

 

あなたを幸せにするのはあなたです。

 

このタイプの人で
外側の世界がうまくいかない時は
自分の内側を徹底的にトリートメントする
事を強くお勧めします。

 

自分の内側が変化し始めると
必ず外側の世界は変化を始めます。

 

知っているのに
傷だらけの自分を放置するほど
外側に良くない形で現象化します。

 

bio hearts

[Web Site]

ようこそ、ビオハーツへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全ての幸せの鍵となる「私らしさ」
本質的な人生の基盤となる
自己愛と自己ケアの実践を学ぶ

セルフソウルケア・プログラム
http://bio-hearts.com/self-soulcare

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - 心のこと, 体のこと

  関連記事

『時間』と『食』と『健康』の関係

  ビオハーツは〔医療に頼らない健康〕をテーマに たくさんの提供メニュ …

マクロビだけではこの身体はつくれませんでした

  「朋弥さんマクロビオティックやってるんですよね??」 そう聞かれて …

エンパスの落とし穴 その2

エンパスはその過敏さゆえに、強くなることに憧れます。頑強な肉体や精神力に強い憧れを持っているのです…

「みんな同じであること」が不調和を生み出す理由

他者との違いである【個性】がなぜ生まれるのかご存知ですか?実は個性とはソウル(魂)の生み出す特質なのです…

プロテクション
エンパス最大のプロテクションとは?

出かける時にプロテクション用のフラワーエッセンスやアミュレットがかかせない時期がありました。しかし、実は最大のプロテクションは…

その悩みを解決する方法

1年前の悩みは覚えていますか?もしもその時の悩みと同じならば…それはあなたの中に居座っている問題。しかしそれは実は…

恐怖まみれのエンパス達の脱出方法

ここ最近感じることですが、私が出会うエンパス達がいつも感じてることは「恐怖」の様に感じます…

夫婦関係に妥協している女性たちの問題

「好きな人はいます。夫とは別です。」40代、50代の女性のお客様たちからのこの告白の多さに、この年代の女性が抱える問題をいつも突きつけられます…

ビオハーツが考える老化とは?

最近パートナーこと院長の影響で ジムに通い始めました。 4年位前までは …

インターコンチネンタル
好きじゃない人に好かれた時こそ女子力アップのチャンスです。

最近女子から良く聞く言葉なのですが、「どうでもいい人からモテても意味がないですよね!」「好きな人には好かれないけど、どうでもいい人からは好かれる」…