朋弥の "Harmony with myself"

ソウルケア・プロフェッショナル

*

好きじゃない人に好かれた時こそ女子力アップのチャンスです。

      2017/09/02

インターコンチネンタル

 

今日はパートナーと映画デートしてきました。
仕事でもプライベートでも一緒の彼ですが、
きちんと楽しいデートするのは大切ですね。

 

さて・・
最近女子から良く聞く言葉なのですが
 
「どうでもいい人からモテても意味がないですよね!」
 
「好きな人には好かれないけど、どうでもいい人からは好かれる・・」

 

誰しもが自分が素敵だと思う男性から
愛されたいと願っています。

 

そんな素敵な男性に選ばれ
望まれる日までどうでもいい人とは
付き合わない!!
と言う方もいると思います。

 

さてこの女子が良く使う
「どうでもいい人」って?意味
ちゃんと知ってますか?

 

少なくともあなたにとって
どうでもいい人はあなたに好意を
持ってくれています。

 

あなたという一人の女性を
素敵だな~と思ってくれています。

 

それって・・・
本当にどうでもいい人ですか?
または気持ちの悪い人ですか?

 

自分は好きではないけれど
相手に好かれているらしい・・
そんな時どうしてますか?

 

気持ち悪いから無視する?
今までと同じように接する?

 

相手がこちらを意識しているのですから
こちらも意識せざるおえません。

 

ここでぜひ試していただきたいのですが
きちんと丁寧に敬意を持って接して
欲しいのです。

 

えっ!
そんな事をしたら勘違いされるじゃない!?

 

そうかもしれません。
しかし相手に敬意を持って接するのは
どんな相手に対しても必要なことですよね?

 

さらに自分に好意を持ってくれた人に
わざと冷たくするのは、
「愛を受け取らない」
と言う現実を作り出します。

 

これをやっていると、
決して本物の恋愛はやって来ません。

 

好意を受け取ると言うのは
好きでもない人と付き合う
と言うことではありません。

 

相手の気持ちは尊重する。

 

そして、自分の気持ちも尊重するのです。

 

相手が誰を好きでも自由だし
あなたも誰が好きでも自由なのです。

 

例えばあなたが相手を尊重したことで
きちんと交際を申し込まれたならば
「ありがとう。嬉しいです。
けれどお付き合いは出来ません」
と感謝と自分の気持ちを言えばいいのです。

 

このプロセスで相手は
・自分の気持ちを伝える
・相手の気持ちを知る
という成長を得られます。

 

もちろん一時期は傷つくと思いますが
それも成長のプロセスです。

 

そしてあなたにとっても
・相手の気持ちを受け取る
・自分の気持ちを尊重する

 

という成長が得られます。
お互いに成長できる事こそ
意味があるのです。

 

そして次のステージの前進できます。
向き合い成長がない限り、
現状が変わることはないのです。

 

「どうでもいい人」は
「恋愛力を上げ合う相手」なのです。

 

本番の恋愛をするために
練習試合は必要です。

 

それは合コンでもお見合いでもなく
自分の周りにいる男性たちとの
心の交流から始まっています。

 

心の交流をさせないで
「気持ちが悪い」
「絶対にありえない」
とばかり言っている方に限って
シングルでいるように思います。

 

恋愛は心の究極の交流。
本当の恋愛こそ心のぶつけ合いです。
その本番のために、
たくさんの人の心を受け取り、
自分を表現する練習をしておきましょう。

 

そしてあなたも、
人生を変えるようなソウルメイトとの恋愛
を手に入れてください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

bio hearts

[Web Site]

ようこそ、ビオハーツへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全ての幸せの鍵となる「私らしさ」
本質的な人生の基盤となる
自己愛と自己ケアの実践を学ぶ

セルフソウルケア・プログラム
http://bio-hearts.com/self-soulcare

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料メール講座

植物世界の扉
http://www.reservestock.jp/subscribe/9098

植物系魔女の〔食魔法〕実践講座
http://www.reservestock.jp/subscribe/12902

【繊細で傷つきやすい人達】専用・魔法講座
http://www.reservestock.jp/subscribe/16502

 - 恋愛のこと, 心のこと

  関連記事

何が必要で、何が楽しくて、何が幸せか解らなくなった時にする事。

貴方を笑顔にして、幸せにするものを思い浮かべてください。それほど沢山は思い浮かばなかったと思います。全く思い浮かばなかった…という方もいるかもしれません…

アトピーという名の鎧

一般的にぼーっとした不器用な子供時代でした。ダメな子だった私は自分を守ったのです。全身アトピーであることで…

夫婦関係に妥協している女性たちの問題

「好きな人はいます。夫とは別です。」40代、50代の女性のお客様たちからのこの告白の多さに、この年代の女性が抱える問題をいつも突きつけられます…

素敵女子はあえて婚活をしない。

ソウルメイトに会う為にはどうしたらいいのか?いろんな角度から語られてますね。私はこう思うのです…

うまくいっていない人に多い自分への接し方

お金・仕事・人間関係・健康でうまくいっていない人の共通点として、このインナーチャイルドとの関係がうまくいっていないことが多いです…

エンパスの身の守り方 その1

今日は身体の弱さについてです^^ エンパスは、体に問題を抱えている人が多いです…

恐怖まみれのエンパス達の脱出方法

ここ最近感じることですが、私が出会うエンパス達がいつも感じてることは「恐怖」の様に感じます…

井の頭池
年齢を重ねるとは、純度を増すこと

パートナーから「きれいだね」と毎日のように言ってもらえるのですが「ありがとう」と言いながらも、どうしても心の底から信じきることが出来ないひねくれている私がいました…

引き寄せをするために必要な条件とは?

巷にはたくさんの幸せになる方法が書かれた本や方法がありますが、うまく使いこなすには必須のコツがあるって知ってますか?…

年下男性と付き合って価値観・思い込みの外に出られた訳

40過ぎて年下の男性と恋愛することで一番悩んだこと。「それは彼の子供を産めるのか?」ということでした…