未熟なエンパスの落とし穴 ①

不安
未熟なエンパスであることで
傷つきやすいと感じ、
生きづらいと思っていた私ですが、
感じていたものが
他人の痛みや感情だと認識してから
向き合う事になった自分の闇があります。

 

それは『依存心』です。

 

エンパスは他人のソウルと共感します。

 

そのお陰か私は自分に優しくしてくれる人を
見つけるのも上手だった気がします。

 

裏表がなく、優しくしてくれる人や
私を尊敬してついて来てくれる人達に
囲まれて居心地良く生きていました。

 

そしてその人たちが
何を自分に望んでいるのか、
どうしたら優しくしてくれるのかも
知っていたと思います。

 

いつも自分に自信がないので
自信に満ちたパワフルな人にも
憧れたりした時期もありました。

 

目標となる人のソウルと共感すると
自分も強くなったように感じて
気持ちが良いのです。

 

つまり私は
いつも気持ちよく共感する人を
探していた状態だったと言うことです。
乗り心地の良い誰かの車を探し出し、
同乗させてもらうような感じです。

 

優しくしてもらうこと
尊敬してもらえること
パワフルで前向きなこと

 

すべて、
相手からエネルギーをもらっている状態。
同乗させてもらっている状態です。

 

そしてその状態では、
本来の自分を出すことは出来ません

 

自分の本来の姿に戻ることは
自分自身のソウルで行動することです。
自分の車を、自分で運転するのです。

 

今までいつも誰かの車に乗っていた私は
いろんな形で自分の『依存』と
向き合わなければならなくなりました。

 

心のこと、現実的なこと、全てにおいてです。

 

優しくしてくれる人たちが悪いわけではありません。

 

しかし私が望まれている行動をすることで
優しくしてもらえる関係は、相互依存です。
お互いの成長を止めてしまいます。

 

私は息子のお陰で無償の愛を知りました。
彼からは何もいりません。
彼が幸せで楽しく人生を送れたら
私はそれだけでうれしいのです。

 

これは始めての依存とは関係ない世界でした。

 

そして今のパートナーの存在です。
私が予想している通りには決して動いてはくれませんw
そして私が自分で行動することを手伝ってはくれますが、
決して依存を許してはくれません。

 

それは『信頼』という愛の形です。

 

エンパスはこの信頼という愛が一番の
プロテクションになります。

 

自分自身への信頼。

 

相手への信頼。

 

この状態をソウルに満たしている時は
人ごみでも影響されにくくなります。

 

最近ふと思うのです。
エンパスは本当は強いから持ってきた、
ギフトなのではないかと…

 

自分をエンパスだと感じている皆さんも、
ご自分の強さを信頼してみてください。

誰かのソウルに共感せず
自分自身のバイブレーションで生きた時、
エンパスである意味が見えてきます。

 

あなたを待っている誰かのために
本来のあなたを表現することを
決して怖がらないで欲しいのです^^

 


 

ビオハーツ 庵原朋弥

 


 

あなたの中の「幸せの種」を育てるメルマガ
ぜひご登録ください(無料配信中)

日常を特別にするソウルケアライフ
http://bio-hearts.com/subscribe/form_if.cgi?type=5&id=soulcare

 


 

エンパス向け無料メール講座

植物世界への扉
https://www.reservestock.jp/subscribe/9098

ソウル学的エンパスの解剖学
https://www.reservestock.jp/subscribe/77147


 

インスタフォロー大歓迎です^^

ソウルケアライフ 朋弥の日常
https://www.instagram.com/tomomi.ihara.75470/

 


 

このブログの内容の
無断でのコピーや転載は固くお断りしますが、
シェアは大歓迎です。

 

soul labo

「soul labo(ソウルラボ)」では、エンパスの特性を理解するために必要なソウルについての知識や情報をお伝えしています。

また、エンパスには絶対的に必須ともいえる、日常に取り入れられる「ソウルケア」についても情報を公開・更新しています。

是非ご覧ください!

この記事が気に入ったら
いいね !