寂しさを癒す、シンプルな特効薬

寂しさの特効薬

 

「仕事と私とどちらが大事?」
言ってはいけないと知っていても< 思わず言いたくなる恋愛ワードですね。   こういう言葉が思わず出る時って ソウルの中で〔寂しさ〕が育っている時です。

 

恋人が突然すねる
子供が急に駄々をこねる
猫がパソコンの上に乗る

 

実はこれもソウルの中の〔寂しさ〕の現れです。

 

独り

 

これには特効薬があります。
〔意識〕を向ける事です。

 

〔意識〕とは、
生命力というエネルギーを運ぶ
優秀な配達員です。

 

私達が〔意識〕向けた時に、
必ずそこには生命力が流れ込んでいきます。
この生命力を、私たちは〔愛〕と感じるのです。

 

恋人と側に居てもスマホに夢中で
意識が自分に無ければ寂しく感じます。

 

しかし、遠くに離れていても
毎朝「おはよう」とメールが来たり
「今日は楽しかった?」って聞かれたりと
〔意識〕が自分に向けられていれば
寂しさは解消されます。

 

遠距離恋愛でも、シングルマザーでも
恋人や子供に寂しい思いをさせないことは
意識を向けることによって可能になります。

 

〔意識〕を向けるという事は、
生命力である〔愛〕を届けるということで、
シンプルですが重要な役割をしています。

 

愛を届ける

 

そんなことで?と思いますか?

 

私たちの〔意識〕とは非常に優秀です。
意識が届くと奇跡のような事が
さまざま起こってきます。

 

治らないと言われていた病が回復したり
身体に症状が出るほどの心の傷が癒えたり
こじれていたパートナーとの確執が解消したり
どん底の暮らしが一変したり

 

全てこの〔意識〕によって変わるのです。
〔意識〕はソウルの一部でもあるので
使い方をしっかりと理解していく必要があります。
これは脳の構造上、男性の方が苦手な作業です。

 

男性のみなさん。
今日はパートナーをしっかりと意識して
対応してみてください。
きっと彼女はご機嫌になりますよ。

 


 

ビオハーツ 庵原朋弥

 


 

あなたの中の「幸せの種」を育てるメルマガ
ぜひご登録ください(無料配信中)

日常を特別にするソウルケアライフ

 


 

インスタフォロー大歓迎です^^

ソウルケアライフ 朋弥の日常

 


 

このブログの内容の
無断でのコピーや転載は固くお断りしますが、
シェアは大歓迎です。

 

この記事が気に入ったら
いいね !