朋弥の "Harmony with myself"

ソウルケア・プロフェッショナル

*

マクロビはリーキーガット症候群になりやすい?

      2017/09/03

 

先日ある記事を読んで・・・
いろいろ考えさせられました。

 

マクロビアンにはリーキーガット症候群の
危険性があるという事でした。
症状的には腸壁に穴が空くというものです。

玄米の糠や小麦や豆類を多く食べるからとの
内容でしたが、私は違う側面を知っています。

なので私の知ってる側面をシェア致します。

 

確かにマクロビオティックにも
問題点はありますし、それだけでは
健康を手に入れられない方もたくさんいます。

 

そして私自身もマクロビから卒業し
今は[食魔法]を推奨しています。

 

しかし《食べ物》が単純に物質ではなく
エネルギーであり神聖なものであると
最初に私に教えてくれたのは
紛れもなくマクロビオティックです。

 

創始者・桜沢如一先生は73歳で亡くなっています。
彼は幼いころから病弱で、母親も病で亡くし
それ悩み、真摯に食べ物で健康と向き合った方です。

身体の弱かった彼が海外に渡り、
たくさんの方に食事の大切さを説き、
73歳まで生きることができたのは
食養があったからこそです。

 

そして世界の久司道夫先生。
彼は89歳まで現役でずっと食の伝導をしていました。
私もお会いしていますが、
80過ぎているのに少年のような印象でした。

 

久司先生はジョンレノンやマドンナなど
有名人にも食事指導していたことは有名です。
そして彼の食養が欧米人への健康維持への功績を認められ
スミソニアン国立歴史博物館に殿堂入りされています。

 

問題のリーキーガット症候群ですが
少なくとも彼らには関係がありません。
なので私が読んだリーキーガット症候群についての
記事での彼らの取り上げられ方はとても不自然に感じました。
(その記事では彼らはガンになったから
 マクロビオティックは健康食ではないとの見解でした。)

 

ちなみに私はマクロビオティックを2校で学び
両方師範クラスまで卒業していますが
私の周りでリーキーガット症候群だという人には
お会いしたことがありません。

 

マクロビアンと一般食の方の
リーキーガット症候群の発症比率が
どのくらい違うのかはわかりませんが
マクロビアン=リーキーガット症候群が危険
という構図には疑問を持ちます。

 

そしてビタミン12の問題も
よく言われているのですが、
私はこれもきちんと検査を受けています。
栄養女子短期大学でベジタリアンの研究の
モニターとして採血をしてデータを取ってもらいました。
当時は7年の完全なヴィーガン
(マクロビアン)でしたがまったく問題なし。
同じく当時ヴィーガンのパートナーも問題なしでした。

 

さてここまで書くと
マクロビアン・ヴィーガン問題ないじゃん!
みたいになりますが・・・・

 

それもまた違います。
大前提があるんです。

 

《同じ人間は存在しない》ということ。
ここが抜けると何か批判。
誰か批判になってしまうのです。

 

食べ物についてあれが悪い!これが悪い!と
悪者捜しをする前に
自分のエネルギー状態は知っているのか?です。

 

夫婦や家族でも
一人ひとり必要なエネルギーは違います。
だから食べ物には好き嫌いが存在するのです。

 

お子さんの好き嫌い。
どうしてなのか知ってますか?

 

マクロビオティックは
陰陽の2種類のエネルギーで
形而上学を学ぶと4大元素が入り4種類へ
カバラを学ぶと10種類へ

 

食べ物をエネルギーとしてとらえると
世界は広がっていきます^^
ワクワクしますね~

 

そして一番重要なのは
自分のエネルギー状態を理解して
食事をしていくということなのです。

 

ベジタリアンがあっている人
お肉が必要な人
当然みんな違うのですから
自分に合っている食事法を
見つけるのが一番です。

 

私は最初に食べ物の重要性を
教えてくれたマクロビオティックに
とても感謝しています。
その丁寧な料理法は、何かの儀式であるかのような
優しさと神聖さがありました。
それによってたくさんの病気だった方々が、
健康になった事実も忘れてはいけません。

 

人間は常に進化と成長を続けるものです
地球のエネルギーも日々変化していきます。

 

陰陽だけでは見えない世界
四大元素だけでは見えない世界

 

そして食べ物だけでは見えない世界
それも存在しています。

食べ物の問題だけでは
クリアにならない健康問題も存在します。

 

偉大な先人に感謝と敬意を払いつつ
自分に必要な世界を柔軟に受け入れて
進化と成長していきたいですね

 

健康とは永遠の人類のテーマ
私にとっても人生を捧げているテーマです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朋弥の食魔法講座(無料メール講座)はこちらから

植物系魔女の〔食魔法〕実践講座
http://www.reservestock.jp/subscribe/12902

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

bio hearts

[Web Site]

ようこそ、ビオハーツへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全ての幸せの鍵となる「私らしさ」
本質的な人生の基盤となる
自己愛と自己ケアの実践を学ぶ

セルフソウルケア・プログラム
http://bio-hearts.com/self-soulcare

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - 体のこと, 食べ物のこと

  関連記事

ビオハーツが考える老化とは?

最近パートナーこと院長の影響で ジムに通い始めました。 4年位前までは …

エンパスの身の守り方 その1

今日は身体の弱さについてです^^ エンパスは、体に問題を抱えている人が多いです…

簡単!コーンミールブレッド

夏になると食べたくなるのが コーンミールブレッド。 とうもろこしの粉って独特の美 しさがあります…

全身が真っ赤なアトピー時代を克服した方法

実は私、子供時代をものすごい田舎で大自然に囲まれて過ごしていました…

マクロビだけではこの身体はつくれませんでした

  「朋弥さんマクロビオティックやってるんですよね??」 そう聞かれて …

子供の急な発熱にキャベツ枕のお手当が有効です。

私には10歳の息子がいます(2014年) すっかり少年になって急な高熱などは な …

他人にエネルギーを渡してしまう時のフラワーエッセンス

『知らないうちに人にエネルギーを渡しているらしく疲れてしまいます…』 最近こんな悩みをよく耳にします…

知識はあるのにあなたの現状が変わらない理由

クライアントさんにこんな事を聞かれました。学びを進めて自分に戻っていくと現状がどんどん辛く感じます…

感謝して食べたら何を食べても平気ですか?

  私がマクロビオティックを始めて 多くの人に言われた事は 「バランス …

プロテクション
エンパス最大のプロテクションとは?

出かける時にプロテクション用のフラワーエッセンスやアミュレットがかかせない時期がありました。しかし、実は最大のプロテクションは…