エンパスが孤独感から逃れる方法

孤独感
エンパスは想像以上に生きにくい。
そして、計り知れないほどの
孤独感を抱いて生きています。

 

それはここ数年、
たくさんのエンパスに出会って
共通していることです。

 

「生きていく」という意味を見失う。
人間である自分を卑下してしまう。

 

生まれた時からあるこの孤独感
エンパスにしかわからない感覚のようです。

 

しかしその理由ははっきりしています。

 

  • いつでも他人のエネルギーと共鳴している
  • 魂の感度が異常に高い
  • 他人との境界線が弱く自分を認識しづらい

 

エンパスは、
【自分を認識できない】ことによって
常に孤独感に襲われています。

 

実際はエンパスに限らずですが
孤独感とは〔本来の自分という存在〕との
認識の薄さから生まれてきます。

 

自分は誰なのか?
自分は何者なのか?
自分は何をしに生まれてきたのか?

 

本来の自分自身を
しっかりと認識できるようになる
魂は充足感を覚え安心感が生まれてきます。

 

しかし、孤独感から逃れるために
外側からそれを埋めようとするパターンに
ハマりやすくなります。

 

例えば、

 

  • 頻繁に友達と会う
  • スケジュールをいっぱいにする
  • 仕事に没頭する
  • SNSにのめり込む
  • 家族やペットに尽くす
  • 他人の世話を焼く

 

などなど。

 

どんな形にせよ
外側に安心感を求めたり
外側に繋がりや愛情を求めていく状態
決して孤独感を解消することは出来ません

 

特にエンパスは、基本的に
他人への奉仕が組み込まれている魂なので
意識して自分の時間や休息を取らないと
身体を壊してしまったり、
孤独感でメンタルが追い詰められていきます。

 

他者への奉仕や繋がりとは
どれだけ自分自身と繋がっているか?
どれだけ自分の内側を理解しているか?
でより深くなっていきます。

 

自分との繋がり=他者との繋がり

 

自分を掘り下げて理解していくほど
他者と繋がることが出来るようになり
自分を通して他者を理解し、
繋がることが出来るものです。

 

もしも孤独感がいっぱいで
つらい状況であったら。

 

自分の話を聞いてください。
一人の時間を持ってください。
自分自身をケアしてください。
誰かに尽くすように、
自分に尽くしてください。
自分の世話を自分でしてください。

 

何年も魂のケアをしていないのであれば
ヒーリングを受けてください。
自然界と接触してください。
笑顔になれる事をしてください。

 

過去に何十年も自分と繋がれなかった
私のソウルはボロボロでした。
自覚をしてソウルケアに取り組んでも
状態の修復に3年はかかりました。

 

肉体を維持するために食べ物に気を遣い
エクササイズをするように

 

ソウルを維持するために
瞑想したり、自然の中を歩いたり
一人の時間を取ったりしてください。

 

あなたのソウルの状態は
現実を作る青写真そのものです。

 

ソウルが修復するにつれて
肉体も人間関係も経済状況も
全てが変わってくるでしょう。

 

 


 

ビオハーツ 庵原朋弥

 


 

あなたの中の「幸せの種」を育てるメルマガ
ぜひご登録ください(無料配信中)

日常を特別にするソウルケアライフ
http://bio-hearts.com/mail-magazine

 


 

エンパス向け無料メール講座

植物世界への扉
https://www.reservestock.jp/subscribe/9098

【繊細で傷つきやすい人達】専用講座/エンパスの基礎
https://www.reservestock.jp/subscribe/16502

ソウル学的エンパスの解剖学
https://www.reservestock.jp/subscribe/77147

 


 

インスタフォロー大歓迎です^^

ソウルケアライフ 朋弥の日常
https://www.instagram.com/tomomi.ihara.75470/

 


 

このブログの内容の
無断でのコピーや転載は固くお断りしますが、
シェアは大歓迎です。

 

この記事が気に入ったら
いいね !