朋弥の "Harmony with myself"

ソウルケア・プロフェッショナル

*

身体と心は本当に一体なのです!

      2017/09/03


 

この数年。
たくさんの方々の
エネルギーの状態をスキャンしてきました。
私は【エンパシー】という特性を持っていて、
お客様の状態と自分を共鳴させて、
相手の状態をスキャンする事が出来ます。

 

これはサイキックの方のリーディングとは
少し違います。
エンパシーの能力をもつ
エンパスの中にもタイプはあるのですが
私の場合は鏡の役割です。
自分自身が鏡となって、お客様のエネルギー状態を映し出し読み取っていくのです。

 

そして私のパートナーは人体の声を聞くプロ。
細胞の動きや、内臓の位置、構造と呼ばれる肉体の状態。
呼吸・血液・体液のリズムなどなど・・。
身体の状態から、何が起こっているのかを客観的にくまなく調べて、
現実に起こっている症状の原因の可能性を見つけていきます。

 

つまり私は心や肉体の痛みを
パートナーは肉体の状態を
同時に見ていくわけです。

 

たくさんの方を見ていく中で
確信を得た事は精神と身体はひとつだという事。

 

例えば辛かった事が多すぎてハートがボロボロ。
自己否定を続けて生きてきた時。

 

ハートを守るために猫背気味になり
胸郭が開くにくくなり、呼吸は浅くなります。
それは背中の痛みとして出るようです。

 

それでも我慢をしているとハートは閉じて
痛みを麻痺させていきます。
ハートで感じている苦しみや悲しみが実感できなくなり、思考のみで生きる。

 

ハートと頭が一致しない生き方。

 

するとハートと頭をつなぐ首に問題が起こってきます。
ひどくなると曲がり方が反転したりするのです。

 

こうして精神の状態は、肉体からメッセージとして伝わってきます。

 

もっと肉体の声を聞きましょう!
肉体はあなたに何を伝えようとしていますか?

 

心の声を聞きましょう!
そこに気がつけば、身体が代弁する必要はなくなります。

 

アレルギーの理由も・・
肩こりの理由も・・
頭痛の理由も・・

 

全てはあなたの宇宙である精神と肉体の中にあるのです^^

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

bio hearts

[Web Site]

ようこそ、ビオハーツへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全ての幸せの鍵となる「私らしさ」
本質的な人生の基盤となる
自己愛と自己ケアの実践を学ぶ

セルフソウルケア・プログラム
http://bio-hearts.com/self-soulcare

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - 心のこと, 体のこと

  関連記事

これをしたら四十過ぎても運命の彼を引き寄せられる!

女子は大人になってしまうとあるパワーを失います。自分の目の前に王子様がひざまずく…そんな事が信じられなくなっていきます。しかし…

プロテクション
エンパス最大のプロテクションとは?

出かける時にプロテクション用のフラワーエッセンスやアミュレットがかかせない時期がありました。しかし、実は最大のプロテクションは…

知識はあるのにあなたの現状が変わらない理由

クライアントさんにこんな事を聞かれました。学びを進めて自分に戻っていくと現状がどんどん辛く感じます…

正義
幸せになる事を邪魔するキーワードとは

最近 数人のお客様の思考の中に「幸せになる」事に対してブロックしているある、共通した一つのキーワードが浮上してきました…

エンパスが豊かになる方法

エンパスという能力を活かせていない方の特徴として、[常に誰かの話をしている]というのがあります…

井の頭池
年齢を重ねるとは、純度を増すこと

パートナーから「きれいだね」と毎日のように言ってもらえるのですが「ありがとう」と言いながらも、どうしても心の底から信じきることが出来ないひねくれている私がいました…

思考の現実化とソウルの関係

「思考は現実化する」という有名な言葉があります。ポジティブに考える癖をつけたり、引き寄せの言葉を普段から心掛けて使ったりしている方も多いでしょう…

何をしても孤独感を感じてしまう理由

私のセッションは本来の自分自身に 戻っていくものばかりで、あなた以外のものをどんどん抜き取っていきます。すると、孤独感を感じる方がいるようです。実は私自身もそうでした…

マクロビはリーキーガット症候群になりやすい?

先日ある記事を読んで…久しぶりに吠えてみたくなりました。それはマクロビオティックの食事法を批判する記事でした…

うまくいっていない人に多い自分への接し方

お金・仕事・人間関係・健康でうまくいっていない人の共通点として、このインナーチャイルドとの関係がうまくいっていないことが多いです…