朋弥の "Harmony with myself"

ソウルケア・プロフェッショナル

*

HSPもエネルギーメンテナンスが必要か?

      2017/08/19

 

こんにちは。
ソウルケア・プロフェッショナルの庵原朋弥です。

 

繊細な方向けのメルマガを読んで
ご質問をいただきました。

—————————————————————–

質問:
私は、HSPです。1、2年前に、HSPの書籍に出会い、
自分はHSPだと自覚しました。
何十年もの間、悩んでいたことは、これだったのかと思いました。
また、治るものではないと、理解しました。
エンパスは、HSPかつ、スピリチュアルな能力がある人だと認識しています。
私は、そのような能力はないので、エンパスではないです。
HSPでも、エンパスのようにエネルギーメンテナンスが必要ですか?
K様
————————————————————

朋弥からの返答:

 

K様。質問ありがとうございます。

 

結論から申しますと
エネルギーメンテナンスが必要ない人は存在しません。

 

人間は構造的に物質だけではないため
エネルギー的なアプローチはとても大切です。

 

ヒーリングと言った特別なものだけでなく
塩風呂に入ったり、森林浴をしたり、食事に気を遣ったり
ペットと遊んだり、しっかりと眠ったり
好きな人と触れ合う事も
実はエネルギー的な大きな癒しになっています。

 

これはソウルと呼ばれる心の領域のケアでもあります。

 

エンパスのようにメンテナンスが必要か?ですが
ビオハーツにはエンパス向けの特別なセッションと言うものは
ありませんが、特性に合わせたメニューの組み方を行っていきます。

 

そしてスピリチュアルな能力というのは
全ての人間に備わっているため特別なものではありません。
【私はそういう能力がありません】と
認識しているエンパスの方も実はたくさんいます。
そういう方ほど、エンパシー力が高いことも多々あります。

 

自分は特別でないという感覚は
共感力の高さから来ることもあるからです。

 

エネルギーにセンシティブな方は
ソウルがきちんと修復されて
充足したことを感じられるようになるまで
普通の方よりも少し時間がかかります。
個人差はありますがひどい時には2年近くかかる方もいます。
(実は私がそうでした。ボロボロでしたから。)

 

長い年月をかけて
ボロボロになっているのですから
1回のセッションで自覚がなくても
変化がなかったという事にはなりません。
ケアには根気が必要です。

 

ただしヒーリングにも種類があり
浄化や調律・解放などの調整
メニューを先に行ってから
DNA アクティベーションのような
活性化を行った方が自覚はしやすく
施術の効率もいいかと思います。

 

これは信頼できる専門知識を持った
ヒーラーさんに相談されてみるといいです。

 

現在エンパス向けに最新の情報を載せた
メルマガを書いています。
追って配信していく予定ですので
そちらも参考にしてみてください。

 

———————————–
自分でしかアクセスできないソウルの領域を
自分自身で徹底的にケアするために

セルフソウルケア・プログラム
http://bio-hearts.com/self-soulcare

 - エンパスのこと

  関連記事

エンパス診断をしない理由

「私はエンパスですか?」この答えですが、私は現在エンパスであるかの診断をしてしません…

エンパスが豊かになる方法

エンパスという能力を活かせていない方の特徴として、[常に誰かの話をしている]というのがあります…

エンパスの落とし穴 その2

エンパスはその過敏さゆえに、強くなることに憧れます。頑強な肉体や精神力に強い憧れを持っているのです…

幸せに生きるための選択はあなたの自由です

悩みがある時、不安がある時、これがなかったら!!!!!と感じることがありますよね?私がよく耳にするのは…

未熟なエンパスの闇

先日NHKの番組を見ていて驚きました!テーマは摂食障害について。なりやすい人には傾向があるそうですが…

恐怖まみれのエンパス達の脱出方法

ここ最近感じることですが、私が出会うエンパス達がいつも感じてることは「恐怖」の様に感じます…

何をしても孤独感を感じてしまう理由

私のセッションは本来の自分自身に 戻っていくものばかりで、あなた以外のものをどんどん抜き取っていきます。すると、孤独感を感じる方がいるようです。実は私自身もそうでした…

プロテクション
エンパス最大のプロテクションとは?

出かける時にプロテクション用のフラワーエッセンスやアミュレットがかかせない時期がありました。しかし、実は最大のプロテクションは…

エンパスの孤独感

エンパスは想像以上に生きにくい。そして、計り知れないほどの孤独感を抱いて生きています…

戦い
ソウルメイトは勝ち取るものなのか?

過去はいつも戦っておりました。だってものすごくがんばって戦わないと負けちゃうんだもん!!…