恋愛が数年ストップしている人がかかっている魔法

止まった時間

 

 

人生の中で、
恋愛だけが不思議な時間軸を持っています。

 

それは最後の恋愛で
ピタッと時間が止まってしまう
という、
厄介な魔法のような特性です。

 

砂時計

 

そして止まった恋愛の時間を動かすには、
ある試練を乗り越えなければなりません。

 

  • 中学生の時に好きな人に告白をして、
    手ひどく断られ傷ついたので
    それから告白は出来なくなりました
    (40代女性)
  • 20代前半に結婚の約束までしたのに、
    うまくいかなくて…
    私は恋愛に向いていないんだと思います
    (50代女性)
  • 20代の頃に数回肉体関係を持ったら
    飽きてしまって…
    私はそういう人間なんだと思います
    (50代女性)
  • いい人だと思って信用していたのに
    何人も女性がいる事がわかってしまい、
    二度とそんな思いをしたくないんです
    (40代女性)

 

恋愛の傷は、
本当に深くソウルに刻み込まれます。

 

特に不当に扱われたり、
肉体的に傷つけられたりすると、
ソウルは深く傷つきます。

 

「私は傷ついた」という情報が
ソウルの中に強くインプットされてしまうのです。

 

失恋は生命の危機!!
と言うくらい私達には大きな出来事なので
「もう二度と傷つかないようにしよう」
自ら予防線を張ってしまう事も多々あります。

 

そして完璧な安全地帯
うっかり数十年過ごしてしまう事もあります。

 

城壁

 

誰からも傷つけられないためには
恋愛をしないのが一番安全なのですが
私達が本当に望んでいるのは幸せな恋愛です。

 

幸せな恋愛をするためには、
「私は傷ついた」という情報を書き換えて
新しい恋愛をするしかありません。

 

これが自分で自分に課したハードルです。
このハードルを自分自身で打破して
乗り越えていく作業が必要
になります。

 

白馬の騎士があらわれて、
強引に私達のハードルを外してくれることは
決して起こらないのです。

 

止まってしまった恋愛の時間を動かせるのは
他の誰でもない自分だけです。
そしてこの厄介な魔法を解く方法は一つだけ

 

「この人のために傷ついても構わない」
(自分が傷つくという思い込みを乗り越える事)

 

この覚悟が自分の中に生まれた時に
恋愛の時間は再び動き始めます。

 

傷ついても構わないという
勇気と覚悟
をもって前に進むことが、
恋愛=傷つくものという呪縛から解放され
幸せに辿りつくための鍵なのです。

 


 

ビオハーツ 庵原朋弥

 


 

あなたの中の「幸せの種」を育てるメルマガ
ぜひご登録ください(無料配信中)

日常を特別にするソウルケアライフ

 


 

インスタフォロー大歓迎です^^

ソウルケアライフ 朋弥の日常

 


 

このブログの内容の
無断コピーや転載は固くお断りしますが、
シェアは大歓迎です。

 

この記事が気に入ったら
いいね !