朋弥の "Harmony with myself"

ソウルケア・プロフェッショナル

*

エンパシーとは?


 

突然ですがこんな経験はありますか?
簡単なYES/NOテストです。

1家族の中に不機嫌な人がいると
なぜか自分も辛くていたたまれない

2何か良い商品を見つけるとすぐに
『あの人にいいかも!』と考える

3人ごみや電車内で突然具合が
悪くなったけど、そこから離れたら
平気になった。

4ドラマや映画を見ていて主人公が
無茶な行動をすると緊張してしまう。

5友人の辛い話を聞いていて
同情しているわけではないのに
なぜか涙が出てしまう。

6家族や他人の心配ばかりしていて
自分は後回しになってしまう。

7話をする相手によって
話す口調やスピードが変わったりする。

8植物や動物に話しかけると
答えてくれているのがわかる

9頻繁に寝込む・よく眠る

10身体の肉質がパンパンで硬い。

11自分はエネルギーとか鈍感だと思う。

この中の7個以上当てはまる人は
『エンパシー』と呼ばれる
共感力の能力を持っている
可能性があります。

 

この能力は自分とは違うエネルギーと
同調する力です。

 

自分以外の人の痛みや感情と共感し
自分のものとして感じてしまうのです。

 

こういう人を(エンパス)と呼びます。
エンパスは日本人は5人に1人
アメリカでは20人に1人と
言われています。

 

私もエンパスです
エンパスはこんなことを言われます。

 

気にしすぎる。
センタリングが弱い。
依存心が強い。
もっと自分を持たないと駄目だよ。
相手との境界線が弱い。

 

そしてとても傷つきやすくて
いつも自分を責めてしまいます。
自分が弱いから駄目なんだ!
しっかりしなきゃ!がんばらなきゃ!
もっと私がこうしたら変わるのかも?
と思っています。

 

痛みや感情に敏感でもいい事はありません。
むしろ辛さが他人分で2倍ですw

 

しかしこれは自分で選んだ『能力』です
決してマイナスのものではないのです。

 

ではどうして辛いのでしょう?
答えは簡単です。
使いこなせていないからです^^
未熟なエンパスはとっても苦労します。

 

エンパシーは生まれる前に自分で
望んでつけてきた能力です。
しかし生まれつき持っている能力も
訓練しないと使いこなせません。

本来の能力として認識し、
自分で使いこなせるようになると
それはギフトに変わります。

それにはまず自分の能力を知る事。
それがギフトに変える第1歩^^

エンパシーとは何なのか?
なぜ自分がその能力を付けてきたのか?
そしてそれをどう使っていくのか?

それが熟練したエンパシーとして
幸せに生きていく為の鍵となります。

公開日:
最終更新日:2017/09/03