いつもの日常を、特別に変える

ビオハーツ朋弥のオフィシャルブログ

*

他人に尽くし過ぎる人が幸せになれないメカニズム

      2018/01/16

 

付き合っている人が喜んでいるか気になる…
お客様が私の仕事に満足しているか不安…
自分と一緒にいる事が、
相手にとって楽しいのか心配になる…

 

これは過去の私です。
私はよく友達や恋人と別れた後に
「楽しかったのかな?」
「あんなこと言って良かったの?」と
急に不安になったりしました。

 

仕事に対しても、
これで満足していただいているのか?
不安なので確認や準備を何度も繰り返したり
提供するサービスよりも
常に多め(時間や内容)になることが多く、
緊張し、いつも疲れきっていました。

 

どうしてこうなっていたか?それは
〔相手の喜びにフォーカスしていた〕
からです。

 

相手が喜んだか?
相手が満足したか?
相手は納得したのか?

 

が気になりクタクタになるわけです。

 

そんなもの・・・
相手以外解るはずがないのです。

 

実はこれは、
相手の喜びに依存している状態なので
絶対うまくいかないパターンの典型

 

必要なのは
最近はやりの〔嫌われる勇気〕ですね。
相手の気持ちは相手の自由だからです。

 

大切なのは
〔自分の喜び〕にフォーカスがいく事です。

 

相手と一緒にいて自分が嬉しい。

 

相手と一緒にいて自分が満足。

 

自分にとって最高の仕事が出来て、
自分が納得する。

 

つまり、自分に素直に生きる事です。

 

そんなことしたら
恋人も友人も離れていっちゃう!
と思いますか?

 

そんなことはありません。
あなたの人生にとって
本当に大切な人や重要人物は
これをしないと見つけられないのです。

 

無理をしない状態のありのままのあなた。

 

あなただけが提供できる喜びや仕事を
心から尊敬し大切に思ってくれる人は
ありのままのあなたを素敵と思うように
なっているからです。

 

それには
自分を信じる事(相手を信じる事)
が不可欠です。

 

あなたが妥協せず
自分の喜びにフォーカスし始めた時に
本当に信頼できる友人や、
本当に愛し合えるパートナーが現れます。

 

まずは自分の喜びを大切にし、
表現してみてくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

bio hearts

[Web Site]

bio hearts

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全ての幸せの鍵となる「私らしさ」
本質的な人生の基盤となる
自己愛と自己ケアの実践を学ぶ

セルフソウルケア・プログラム
http://bio-hearts.com/self-soulcare

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - 幸せを求めて

  関連記事

何をしても孤独感を感じてしまう理由

私のセッションは本来の自分自身に 戻っていくものばかりで、あなた以外のものをどんどん抜き取っていきます。すると、孤独感を感じる方がいるようです。実は私自身もそうでした…

囁き
誰かに教えてあげたい時するべき事とは?

「あの人どうしてああなのかしら?きっと本人の為にならないから教えてあげなくちゃ」とか「これは常識でしょ?なおした方がいいわよ」とか …

うまくいっていない人に多い自分への接し方

お金・仕事・人間関係・健康でうまくいっていない人の共通点として、このインナーチャイルドとの関係がうまくいっていないことが多いです…

思考の現実化とソウルの関係

「思考は現実化する」という有名な言葉があります。ポジティブに考える癖をつけたり、引き寄せの言葉を普段から心掛けて使ったりしている方も多いでしょう…

何が必要で、何が楽しくて、何が幸せか解らなくなった時にする事。

貴方を笑顔にして、幸せにするものを思い浮かべてください。それほど沢山は思い浮かばなかったと思います。全く思い浮かばなかった…という方もいるかもしれません…

正義
幸せになる事を邪魔するキーワードとは

最近 数人のお客様の思考の中に「幸せになる」事に対してブロックしているある、共通した一つのキーワードが浮上してきました…

引き寄せをするために必要な条件とは?

巷にはたくさんの幸せになる方法が書かれた本や方法がありますが、うまく使いこなすには必須のコツがあるって知ってますか?…

「みんな同じであること」が不調和を生み出す理由

他者との違いである【個性】がなぜ生まれるのかご存知ですか?実は個性とはソウル(魂)の生み出す特質なのです…

幸せに生きるための選択はあなたの自由です

悩みがある時、不安がある時、これがなかったら!!!!!と感じることがありますよね?私がよく耳にするのは…

知識はあるのにあなたの現状が変わらない理由

クライアントさんにこんな事を聞かれました。学びを進めて自分に戻っていくと現状がどんどん辛く感じます…