老化とソウルを廻る意識


最近パートナーこと院長の影響で
ジムに通い始めました。

4年位前までは結構がんばって
ジムで運動していたのですが
別居や離婚など生活がテンヤワンヤで
ジムどころでなかったのと・・・

食魔法ですっかり体調も良くなったので
運動なんて面倒くさい~的な
堕落モードにどっぷり漬かっておりました。

しかし・・・
やっぱり運動は大切です。

たくさんのクライアント様のソウルを
ケアしてきたビオハーツが考える
老化とは???

『身体に意識が届かなくなること』です。

年齢を重ねると肉体は鈍感になり
感覚が鈍っていきます。
存在しているけれど、意識できていない。
それこそが老化です。

例えばわき腹。
腕をまっすぐに天井に向かって上げていきます。
ぐっと手を上に突き出すと、
わき腹が突っ張る感覚がありますね^^

中にはイテテテとなる人もいるのでは?

普段収縮しているわき腹は
こうしてたまに伸ばしてあげないと
どんどん収縮して硬化いきます。

柔軟性がなくなっていくのです。

そして筋肉も使わないと劣化していきます。

普段は使える筋肉の数パーセントしか
使っていません。
人間は賢いので
出来るだけ省エネの動きで活動しようとします。

最小限の肩の動き
最小限の腕の動き
最小限の脚の動き

これではどんどん使える量が減ってきてしまいます。

だからこそ意識した運動は必要となります。
特に最近のジムにおいてあるマシンは
強制的に最大限の筋肉の運動をさせられます。
とてもよく考えられていて驚きます。

まさに普段意識していない
筋肉を必死で意識させられるw

少しの重りでプルプルしていた
私の腕の筋肉ですが、
「思い出せ~まだ死んでないぞ~!」と
細胞をたたき起こす。
筋肉の細胞も必死です。

もちろん私も必死ww

というわけでやはり、
老化の予防には運動は不可欠だと
ビオハーツは考えています。

普段から身体を使う職業の方はいいですが
そうでない場合は特に
心拍数を上げて全身に血液をめぐらせる
機会をとってみると、
細かい身体の不調が良くなると思いますよ。

そして私の体感では
格段にお肌の調子が良くなります^^
実はこれが一番嬉しいジム通いの理由です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

bio hearts

[Web Site]

bio hearts

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全ての幸せの鍵となる「私らしさ」
本質的な人生の基盤となる
自己愛と自己ケアの実践を学ぶ

セルフソウルケア・プログラム
http://bio-hearts.com/self-soulcare

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事が気に入ったら
いいね !